fixedImage
に行く前に
英会話スクール(英会話学校、英会話教室)を上手に利用する秘訣。そのほかにも海外ドラマフレンズから英会話表現を解説。英会話スクールをオンラインで。
メニュー
 英語勉強法
 英文法解説
 お気に入り
 英会話コラム
 海外ドラマの英会話表現
 場面、状況別英会話表現
 リンク
 その他
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


move (どけ!)

英検1級の2次(面接)ほぼ満点合格の英会話力! 英語が苦手だった私でもこうやって英会話ができるようなりました! 年以上にわたって、名様を英語指導の私がお教えします。

今号はカロリーメイトと24のCM、「シチュエーションフリー篇」の解説をいたします。

まず24をご存知ではない方に、簡単に説明させていただきます。


24は現在、日本で最も人気のある海外ドラマだと思います。

レンタルショップに行けば、たっぷりと在庫が置かれています。
それなのに、新しい章がレンタル開始になるとその日の午後にはすべて貸し出し
中になってしまうような、恐ろしい海外ドラマです(笑)。

(ショップによっては開店10分後になくなってしまいます)

ストーリーとしては、場所はロサンゼルス。

CTU(Counter Terrorist Unit)という政府系の組織で働く、
Jack Bauer(ジャック・バウアー)が主役。

CTUはその名の通り、テロを阻止することが仕事。
ジャックは時にはCTUロサンゼルス支部のトップとして、
時には政府上層部と衝突しながら単独で、テロ阻止に全力で走り回ります。

CTUにはプログラミング専門、戦術専門、通信専門など担当が分かれていますが、
ジャックの担当は現場捜査。

まさに現場でテロリストと戦ったり、テロリストの手がかりを得るために走り
回っているわけです。


「24」の名前の通り、1シーズン24時間。

そして、24がユニークなのは、
見ている側の1分も、ドラマの中の1分も同じ「1分」なのです。

ドラマの中で「爆弾爆発まであと10分しかないぞ!」と言ったら、
見ている側でもあと10分なんです。

厳密に言えば、CMの部分はカットされますが、
基本的には時間が「リアルタイム」で進行するという画期的なドラマです。

各シーズンの始まりに、

Events occur in real time.
「リアルタイムで進行中」

という説明が入ります。


そこで、24時間走り回って、食事をとる暇もない、ジャックにはカロリーメイト
がピッタリってことからなのかは知りませんが(笑)、

カロリーメイトが24とのタイアップCMを作っているわけです。

設定としては、日本から研修に来た、松尾刑事(マッちゃん)がジャックとコン
ビを組むんですが、

マッちゃんはどうも仕事中の食事に対する真剣味が足りません(笑)。

捜査中にドーナツを食べ、口の周りをチョコレートだらけにしたりしています。

そこで、ジャックがカロリーメイトをさりげなく持っているところがクールだね
というような感じです。

24は思いっきり真剣なドラマですが、
CMはコミカルで笑えます。

ジャック: Everybody out! On this side of the building! Everybody out!
     Move! Move!

マッちゃん:あー、腹減ったなぁ。

ジャック:Macchan, we're out of time. We have to do this now. (takes off
     his jacket and throw it to Macchan)

マッちゃん:(takes Calorie Mate out of Jack's jacket) Hey, Jack! Can I eat
      this one?

ジャック:Yes! Go ahead! Dewiring. (about to cut a wire)

マッちゃん:Jack!

ジャック:(obviously annoyed) What!?

マッちゃん:This is the last one. Is it okay?

[Jack cuts the wire, and smoke starts coming out of the bomb]

ジャック:Move! Now! Move! Now!

ジャック:全員脱出しろ! こっちからだ! 全員だ! 急げ! ぐずぐずする
     な!

マッちゃん:あー、腹減ったなぁ。

ジャック:マッちゃん、もう時間がない。ここでやるしかない。(ジャケットを
     脱ぎ、マッちゃんのほうに投げる)

マッちゃん:(ジャックのジャケットからカロリーメイトを取り出す)おい、
      ジャック! これ食べていい?

ジャック:あぁ! 好きにしろ! よし、ワイヤーをカットするぞ。(ワイヤー
     をカットしようとするが)

マッちゃん:ジャック!

ジャック:(明らかにいらついている)何だ!?

マッちゃん:最後の1本だけど、いい?

(ジャックはワイヤーをカット、煙が爆弾から出てくる)

ジャック:脱出だ! 急げ! さっさとしろ!

・move ジャック

今回のシーンのように、人を避難させる時、人をどこかに移動させる時、
あるいは自分が人ごみの中を走っていて、他の人にどいてほしいときに使う表現
です。

ただ、日本語で言えば、「どけ!」というような表現なので、
緊急時しか使いません。

緊急でもなく、歩いていてちょっと邪魔なときには使いません。
そういうときにMove!というと「何やお前!」と思われます(笑)。

そういうときはExcuse meなどを使いましょう。


ジャックは爆弾を発見し、全員を避難させるために、「急げ!」という意味で、

Everybody out! Move! Move!

と言っています。

「しっかりと英語を話せる」実感を持って、英語が話せるようになるにはこうすれば良いんです! 多くの人が英会話を誤解しています。年以上にわたって、名様を英語指導の私がお教えします。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。