fixedImage
に行く前に
英会話スクール(英会話学校、英会話教室)を上手に利用する秘訣。そのほかにも海外ドラマフレンズから英会話表現を解説。英会話スクールをオンラインで。
メニュー
 英語勉強法
 英文法解説
 お気に入り
 英会話コラム
 海外ドラマの英会話表現
 場面、状況別英会話表現
 リンク
 その他
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


be obsessed with (病的に〜のことばかり考えている)

英検1級の2次(面接)ほぼ満点合格の英会話力! 英語が苦手だった私でもこうやって英会話ができるようなりました! 年以上にわたって、名様を英語指導の私がお教えします。

シーズン3のエピソード3

モニカとレイチェルのアパート。フィービー以外は全員いる。以下はフィービー
がちょうど入ってくる場面。

フィービーはここ1週間ストーカーに悩まされていたが、そのストーカーは
フィービーを双子の姉、アースラだと勘違いしていてストーカー行為をしていた
と知る。

ストーカーの名前はマルコム。彼はアースラに酷い別れ方をされて、ストーカー
になってしまったようだ。

フィービーとアースラは犬猿の仲で、マルコムがかわいそうだと思い、アースラ
のことを忘れさせてあげるのを手伝う。

しかし、手伝うとはいいつつも、フィービー自身、マルコムに惹かれている模様
皆は反対するが、フィービーはこのままマルコムとの関係を続けるつもり。

フィービーはマルコムはすでにアースラをストーカーすることはやめたと言って
いるが、皆は信じられない。

レイチェル: Pheebs, this guy has been obsessed with your sister for god
      knows how long. Okay, you don't just give up something like
      that.

フィービー: Look, he gave me his night vision goggles and everything.

レイチェル:フィービー、彼はアースラに、ほんとーに長い間、付きまとってた
      のよ。そんなの、簡単にやめられるわけないじゃん。

フィービー:だって、ナイトビジョンゴーグルとか全部私に渡したのよ。

・obsessed レイチェル

日本語にしづらい単語なのですが、英語ではよく使われます。

説明すると、

「ある特定のことばかり考えていたり、ある特定のことに夢中になっている。
 それも、ちょっと病的に。」

という感じでしょうか。


ここで注意が必要なのは、人を主語にした際には、必ず受動態で、
be obsessedという形で使うということです。

さらに、受動態でも、obsessedはbyではなく、withを使います。

受動態は英文の構造を理解する上で、非常に重要です。

これが分からないと、分詞など、他の分野も理解できなくなってしまいます。

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

を受講中の方は、第19号をチェックしておいてください。


ここでもthis guy has been obsessed with your sisterと、
受動態でなおかつ、withで使われていますね。


レイチェルはマルコムがそんなに簡単にストーカーをやめられるわけがない、
と思い、「ずーっとアースラに付きまとっていた」として、

Pheebs, this guy has been obsessed with your sister for god knows how
long.


と言っています。

ちなみに、Pheebsというのはフィービーのあだ名というか別の呼び方です。

カタカナで書くと、「フィーブス」という発音です。


日本では、「ケンイチ」が「ケン」と呼ばれるように、英語の名前にもこういう
あだ名というか、別の呼び方があります。


フレンズのキャラで言うと、

Rachel(レイチェル)  → Rach(レイチ)
Monica(モニカ)    → Mon(モン)
Phoebe(フィービー)  → Pheebs(フィーブス)
Joey(ジョーイ)    → Joe(ジョー)、Joseph(ジョセフ)
Chandler(チャンドラー)→ Chan(チャン)
Ross(ロス)      → Rossy(ロッシー)

となります。

ちなみに、Rossyはかなり子供っぽい印象で、あまり使われません。
ロスはほとんど、ロスと呼ばれます。

「しっかりと英語を話せる」実感を持って、英語が話せるようになるにはこうすれば良いんです! 多くの人が英会話を誤解しています。年以上にわたって、名様を英語指導の私がお教えします。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。