fixedImage
に行く前に
英会話スクール(英会話学校、英会話教室)を上手に利用する秘訣。そのほかにも海外ドラマフレンズから英会話表現を解説。英会話スクールをオンラインで。
メニュー
 英語勉強法
 英文法解説
 お気に入り
 英会話コラム
 海外ドラマの英会話表現
 場面、状況別英会話表現
 リンク
 その他
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


could (現在形で 〜かもしれない)

英検1級の2次(面接)ほぼ満点合格の英会話力! 英語が苦手だった私でもこうやって英会話ができるようなりました! 年以上にわたって、名様を英語指導の私がお教えします。

シーズン3のエピソード6

3年前。モニカとフィービーのアパート。

現在はモニカはレイチェルと暮らしているが、3年前はフィービーと暮らしてい
た。

以下はフィービー、モニカ、ロスがアパートにいるところ、ノック音があった場
面。フィービーはドアを開けるとモニカとフィービーのアパートの下の階に住ん
でいるヘッケルさんが立っている。

ヘッケルさんは初老の男性で、一人暮らし。
なんとも変わった性格の人で、モニカたちは特に騒がしくしているわけではない
のだが、ときどきモニカたちに「音がうるさい」と文句を言いにくる。

フィービー: No, no, Mr. Heckles no one is making any noise up here.

ヘッケルさん: You're disturbing my oboe practice.

フィービー: You don't play the oboe!

ヘッケルさん: I could play the oboe!

フィービー: Then I'm gonna have to ask you to keep it down. (slams the
      door in his face)

フィービー:もう! ヘッケルさん、誰も騒音なんて出してませんから!

ヘッケルさん:私のオーボエの練習を妨げておる。

フィービー:オーボエなんかやらないじゃないですか!

ヘッケルさん:オーボエやるかもしれないではないか!

フィービー:じゃあ、今度はあなたに静かにしてくださいって言わないとダメで
      すね! (ドアを思いっきり閉める)

・I could play the oboe ヘッケルさん

特別、会話表現というわけではありませんが、
文法的に、このcouldを知らない人が多いので、解説しておきます。

多くの人はcanの過去形で「〜できる」という意味を知っていますが、
couldでも現在形として使われ、「〜かもしれない」という意味で使われるのは
あまり知りません。

ヘッケルさんが使っているのは、そのパターンで、
フィービーに「オーボエなんかやらないじゃないですか」と言われ、
その返答として、

「オーボエやるかもしれないではないか!」

I could play the oboe!

と言っています。

本来、この「やるかもしれないではないか」という返答はおかしいのですが、
ヘッケルさんは風変わりな老人で、しょっちゅうこのパターンの返答をするので
す。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

繰り返しになりますが、「〜かもしれない」という意味でのcouldは形は過去形
でも、意味は現在形です。

この意味で過去形にするには、「could have 過去分詞」という特殊な形にする
必要があります。

Jerry could have been at work three hours ago.
「ジェリーは3時間前は職場にいたかもしれない」

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

「しっかりと英語を話せる」実感を持って、英語が話せるようになるにはこうすれば良いんです! 多くの人が英会話を誤解しています。年以上にわたって、名様を英語指導の私がお教えします。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。