fixedImage
に行く前に
英会話スクール(英会話学校、英会話教室)を上手に利用する秘訣。そのほかにも海外ドラマフレンズから英会話表現を解説。英会話スクールをオンラインで。
メニュー
 英語勉強法
 英文法解説
 お気に入り
 英会話コラム
 海外ドラマの英会話表現
 場面、状況別英会話表現
 リンク
 その他
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


pick (選ぶ、決める)

英検1級の2次(面接)ほぼ満点合格の英会話力! 英語が苦手だった私でもこうやって英会話ができるようなりました! 年以上にわたって、名様を英語指導の私がお教えします。

シーズン3のエピソード9

モニカとレイチェルのアパート。

今日は感謝祭。感謝祭と言えば、フットボール(アメフト)。試合をテレビで見
ているうちやりたくなってきたので、みんなでフットボールをすることに。

レイチェルとフィービーはフットボール未経験。ロス、モニカ、ジョーイ、チャ
ンドラーは経験あり。


ジョーイ: All right, we have to pick captains.

チャンドラー: And then Tenielles.

フィービー: Okay, so how do we decide that?

モニカ: Well, why don't we just bunny up.

レイチェル、チャンドラー、ジョーイ: What?

モニカとロス: (holding both of their hands above their heads making
       rabbit ears with their fingers) Bunny!

モニカ: Okay, looks like Ross and I are captains. Okay, so um, I
    bunnied first so that means I get to pick first. Joey.

ジョーイ: Thank you.

レイチェル: Monica, I'm your best friend.

ロス: Sweetie, don't worry you'll get picked. Chandler.

レイチェル: Ross!

モニカ: Phoebe.

(Phoebe kisses Rachel on the cheek, then joins her team)

ロス: Sweetie, now I pick you.

レイチェル: You don't pick me! You're stuck with me!


ジョーイ:さてと、キャプテン決めなきゃな。

チャンドラー:そして、テニールも。

フィービー:で、どうやって決めるの?

モニカ:じゃあ、バニーアップで。

レイチェル、チャンドラー、ジョーイ:は?

モニカとロス:(手を頭の上に乗せて、指でウサギの耳を作る)バニー!

モニカ:さーて、どうやら、兄さんと私がキャプテンね。で、私が最初にバニー
    したから、私が最初に選ぶね。ジョーイ。

ジョーイ:どうもー。

レイチェル:モニカ、親友なのに。

ロス:大丈夫だよ。きっと選ばれるさ。チャンドラー。

レイチェル:ロス!

モニカ:フィービー。

(フィービーはレイチェルの頬にキスして、チームに加わる)

ロス:はーい。今、君を選ぶよ。

レイチェル:選んだんじゃないじゃん! 私しかいなかったんでしょ!


・pick ジョーイ

「つまむ」「つみとる」という意味で知っている方が多いかと思いますが、
実は「選ぶ」「決める」という意味もあるのです。

みんなでフットボールをし、チーム分けをするので、ジョーイは

「キャプテン決めなきゃな」

we have to pick captains.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

pickというのは、野球などのドラフトで使われます。
その場合は名詞です。

例えば、「ドラフト1位」は、number one pickと言います。


また、pickを使ったイディオムとして、pick upというイディオムがあり、
これは非常によく使われます。

これは、「拾う」「買う」「迎えに行く」という意味です。

Could you pick up the scissors?
「ハサミを拾ってくれる?」

I picked up this book today.
「今日、この本買ったんだ」

My husband is gonna pick me up at the station.
「夫が駅に私を迎えに来てくれます」

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

「しっかりと英語を話せる」実感を持って、英語が話せるようになるにはこうすれば良いんです! 多くの人が英会話を誤解しています。年以上にわたって、名様を英語指導の私がお教えします。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。