fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

(オンライン含む)英会話レッスンで効果を出すための準備





「(オンライン含む)英会話レッスンで効果を出すための準備」



■なぜ鈴木さんは英語がしゃべれるんですか?

ある先日のことですが、不意に、

「なぜ鈴木さんは英語がしゃべれるんですか?」

と聞かれました。


英会話ができるようになるにはいろいろとやるべきことがあるので、一言で表すことはできないのですが、重要な点を1つお話させていただくと、

「英会話スクールでレッスンを受け始める前に、英文法を徹底的にやっておくという"準備"をしておいたこと」

これに尽きるかと思います。


メルマガではよくお話させていただきますが、私は昔は、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。

しかし、英文法の基礎からやり直したことでどんどん英語ができるようになっていきました。(TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)


私は英会話スクールに通ったことがあり、英会話レッスンは確かに役に立ちました。

なので、私が英会話ができるようになったのは、スクール・レッスンのおかげもあるでしょう。


ただ、私がレッスンで成果を出すことができたのは、

「スクールに入る段階で、英文法がしっかりと身に付いていて、レッスンの効果を発揮する準備が出来ていた」

ということがとても大きかったのです。



■英会話のために英文法って意外ですか?

一般的な、世間的なイメージからすると、

「英文法」と「英会話」

というのは、水と油のような関係であり、

「まったくの別物」
「混ざり合うことがないもの」
「無関係なもの」

というイメージを持っている方が多いかもしれません。


しかし、この2つは大きく関係があるのです。

先ほどお話したように、私自身、スクールに入る前に英文法という準備ができていたことで、英会話が一気に出来るようになりました。

その一方で、同じスクールで、全然伸びない生徒さんたちを一杯見てきました。

「最初は私と同じレベルから始めたのに、半年後、私は2つ上のレベルに行っていたのに、その人は同じレベルのまま」

「最初は私の方が下のレベルにいたのに、1年後は、私が追い抜いてしまった」

こういうケースが一杯ありました。


そして、一緒にレッスンを受けているうちに、その理由が見えてきました。

それは、「英文法をわかっていない」ということです。


例えば、「どこに行くべきかわからない」という意味で、

I don't know where should I go.

と言ってしまう人は多いです。


でも、正しくは、

I don't know where I should go.

なんです。


ネイティヴ講師は、

「I don't know where should I go.は間違いで、I don't know where I should go.が正しい」

と指摘します。


そこで英文法の知識を持っている人だと、

「あー、そうだった! where I should goは目的語で、名詞節として使っているんだから、shouldを前に出しちゃダメだよね。

shouldを前に出すのは、Where should I go?のように疑問文の場合だ」

とすぐに気づけます。

なので、同じ間違いを繰り返す確率がぐーっと下がります。


しかし、英文法の知識がないと、

「え? なんで? where should I goってよく言うじゃん」

と「なんで間違っているか」がわからないのです。


なので、ネイティヴ講師に

「なんでダメなんですか? Where should I goってよく言いますよね?」

と質問したりします。


しかし、ほとんどの日本人が日本語の文法の知識がないのと同様、ほとんどのネイティヴ講師は英文法の知識がないのです。

なので、

「I don't know where should I go.だと変だよ」

とか

「I don't know where I should go.っていうものだと覚えておいてくれ」

「don't knowの後ろだと、where I should goなんだ」

とか、暗記や感覚的な答えしか出来ません。


しかし、これでは根本的な解決にはならないんです。

なので、

Do you remember where did he go?
(正しくは、Do you remember where he went?)

I am thinking about why was she happy.
(正しくは、I am thinking about why she was happy.)

などなど、同じ間違いを連発します。


間違えている本人からすると「同じ間違い」とは感じてないかもしれません。

I don't know where should I go.
Do you remember where did he go?
I am thinking about why was she happy.

は確かに違う文ですからね。


でも、英文法的に見れば、同じ1つの仕組みをわかっていないことが原因の、「同じ間違い」なのです。

なので、英文法がわかっている人から見ると、

「この人は、なんで同じ間違いを何回もするんだろう?」

と見えてしまうんですね。



■実はネイティヴ講師の意見も同じ!

このように、英会話スクールで英文法の知識がないと、ネイティヴの「指摘」の意味が理解できないんです。

ネイティヴは「間違いの"指摘"」はできても、「なぜ間違いで、なぜこう直すべきなのかという"解説"」はできません。

これはあらかじめ、自分自身で英文法を学んでおいて対処しなければならないことなのです。


こういった現象を知ってか知らずか、ネイティヴ講師たちの意見も、

「上達の早い生徒は、英文法が分かっている生徒(準備ができている生徒)」

と口を揃えて言います。


私は仕事柄、ネイティヴ講師たちと話をする機会がよくあり、

「上達が早い生徒ってどういう人たち?」

と複数の講師に質問をしたことがあるのですが、そこにいる講師たちが口を揃えてこう言ったので、

「え? ネイティヴから見てもそうなの?」

とビックリしたことをよく覚えています。


このように、私自身が英会話ができるようになった経験、
(英検1級の2次試験は英語での面接試験ですが、これはほぼ満点で合格できました)

そして、英会話スクールで多くの生徒さんたちを見て来た経験、ネイティヴ講師たちに話を聞いた経験、

さらには、今までに年以上にわたって、名以上の方を英語指導させていただいてきた経験から、

「英会話が上達するのは、英文法という準備ができている人!」

というのは、自信を持って言えます。


今回のお話は以上になります。

英会話に必要な英文法の知識を身につけて、さらに、「使い方」まで学び、英文を作る練習をしたい方は、

「英会話のための英文法 G4C」

がお役に立てれば幸いです。


英文法の中で、「英会話に必要な部分」だけを「狭く」学ぶ反面、必要な部分は、「知識だけでなく使い方も」、そして、「実際に英文を作る練習をする」という形で、「深く」学んでいただきます。


メール配信なので、習慣化できますし、PDFファイルをお渡しするので、それよりも速いペースでやることもできます。

ネイティヴの音声つきですし、分からないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していただけます。


「英語学習の目的は英会話!」という方のためにお役に立てれば幸いです。

英会話に必要な英文法を理解し、そして、その「使い方」まで濃く学び、実際に英文を作る練習をして、英会話上達を目指しましょう!


詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英会話のための英文法 G4C」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!













(オンライン含む)英会話レッスンで効果を出すための準備
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_19.html
「(オンライン含む)英会話レッスンで効果を出すための準備」 ■なぜ鈴木さんは英語がしゃべれるんですか? ある先日のことですが、不意に、 「なぜ鈴木さんは英語がしゃべれるんですか?」 と聞かれました。 ...

英語を話すときの文法は全体(全部)は不要
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_20.html
「英語を話すときの文法は全体(全部)は不要」 ■英会話には英文法は必要ですが… メルマガでよくお話させていただいている点なので、ご存知の方も多いかと思いますが、英会話に、文法は必要です。 「英会話と言...

英語ペラペラ、英会話で勉強方法のコツは「独学で努力」と「独学で英文法」
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_21.html
「英語ペラペラ、英会話で勉強方法のコツは"独学で努力"と"独学で英文法"」 ■英会話で大切なこと2つ 私は今までに年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいて来ております。 その中で、「英語...

TOEICと英会話の相関・違いは? 両立する方法
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/toeic_1.html
「TOEICと英会話の相関・違いは? 両立する方法」 ■同じ英語なのでもちろん相関はありますが… 「TOEIC」と「英会話」。 この2つは、英語学習の動機としては1位と2位を占めます。 (1位がTOE...

正しい英語を話す、英会話の正しい文法で自然で正しい英語を
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_22.html
「正しい英語を話す、英会話の正しい文法で自然で正しい英語を」 ■ネイティヴ英会話講師の意見 私は仕事柄、ネイティヴ講師と話をする機会があります。 そこで、以前、ネイティヴから見た意見を聞こうと、ネイテ...

英作文で英会話練習が上達の効果アリでおすすめ・教材
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_23.html
「英作文で英会話練習が上達の効果アリでおすすめ・教材」 ■英会話とライティング(英作文)のイメージ 皆さんは、 「英会話」 と 「ライティング(英作文)」 に関して、どういうイメージをお持ちでしょうか...

英会話に積極性・間違いを恐れない積極的な姿勢は必要だけど…
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_24.html
「英会話に積極性・間違いを恐れない積極的な姿勢は必要だけど…」 ■意味が通じるからOK? 日本人は一般的に英会話が苦手とされている人もいます。 そして、よく、 「ちょっと間違っていたって意味が通じるん...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る