fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語 大人は子どものように身に付かない、できない理由





「英語 大人は子どものように身に付かない、できない理由」



■「子どもは文法などやっていない」とは言うけど

英語学習の方法論となると、いつも出て来るのが、

「子どもを見てみろ!

 文法なんか学ばないでも話しているじゃないか。

 われわれ大人だって、文法なんか学ばないで話せば良いんだ!」

という方法論です。


確かに、この方法にも一理ある面はあります。

多少文法を間違っても、意味は通じることはあります。

なので、文法の間違いを気にして何も話さないよりは、積極的に話した方が良いです。

例えば、

「信頼できるスタッフがアドバイスを差し上げます」

を、

Staff who can trust will give advice.

は文法的には間違っています。

ただ、こう言っても通じるケースはあります。


なので、

1、Staff who can trust will give advice.と言う。
2、いろいろ考えてしまい、何も言えない

という2択だったら、前者の方が良い選択肢です。



■子どもと大人では、能力も環境も違う

しかし、それ以外の面で言うと、

「子どものように文法を気にせず英語を学ぶ」

というのはデメリットしかありません。

「子どものように学べば良い」という方法論には、1つ見落とされている点があります。


それは、「子どもと大人では能力も環境も違う」という点です。

子どもは大人から見ると、放っといても言葉を身につけてしまうように、言語を身に付ける感覚的能力が非常に優れています。

聞いたことを勝手に真似していつの間にか感覚でしゃべれるようになってしまいます。

私には子どもが2人いるのでよくわかりますが、その能力の高さにはおどろかされます。


そして、環境面でも恵まれています。

まず、子どもが間違ったことを言っても、問題ありません。

大人だと、恥ずかしい思いをしたり、「え? そんなこともわからないのか」とバカにされたりするところを、

「子どもだからしょうがないよね」

と問題にされません。


そして、親や学校や幼稚園・保育園の先生のように、

「あ、それはそうじゃなくて、こう言うんだよ」

と間違いを直してくれる大人がいます。


英会話スクールに通っている時間等を除けば、大人には、そんなことをしてくれる人はいません。


このように、子どもの方が、能力もあるし、環境も優れているという違いがあるのに、

「大人も同じように」

と言っても無理があるのです。


それに、上記のような優れた能力と環境があっても、実は、子どもは言語習得に長い年月を要しているのです。

子どもなので、苦労しているように見えませんが、大人と同じように話せるのは、早い子でも、小学校低学年。

10年近くの年月を要しているのです。


能力も環境も優れている子どもですら、10年かかるのですから、能力も環境も劣っている大人が同じことをしたら、一体、何十年かかるのでしょう?



■大人にしかないたった1つの武器

上記のように書くと、

「子どもですら無理なら、大人は身に付かないのか…」

と暗い気持ちになるかもしれません。

しかし、大人にはたった1つだけ、子どもより優れた武器があるのです。

それは「論理力」です。


先ほど、「子どもは感覚が優れいてる」とお話ししましたが、逆に、「感覚で学ばざるを得ない」という面もあるのです。

子どもは論理力が未発達で、論理で英語を学ぼうにも無理があります。

子どもがいるのでよくわかりますが、

「That child are fast.は間違いで、That child is fast.が正しい」

というのは、子どもにはなかなか説明できません。

大人なら、

「that childというのは、私でもあなたでもない第3者で、しかも単数(1人)ですよね?

第3者でなおかつ単数の場合は、isを使い、areは使わないんですよ」

と、論理を使って説明できます。


しかし、子どもは「第3者」とか「単数」をなかなか理解できません。

そのため、

「that childはisだよ。those playersはareだよ」

のように、1つ1つ教えないといけません。

子どもは間違いを気にしないので、ドンドン間違いをして、それを直していくことで身に付くのですが、それは膨大な時間がかかります。


大人なら、「第3者の単数ならis」というルールを教えれば一発です。大幅に時間を節約することができます。


大人には、子どもにはない「論理力」という、唯一にて、最強の武器を持っているのです。

これを使わなければ、子どもには勝てません。

能力や環境が優れいている子どもでも10年かかるところを、大人がもっと短い期間で成し遂げようと思ったら、

「この論理力を使う以外に方法はない」

と言えます。


そして、その論理力と言うのは、「英文法」です。

先ほどお話しした、「第3者の単数ならis」というのは英文法ですよね。

これはもっとむずかしいことになったって同じ。

I went to the museum which President Obama visited.
「オバマ大統領が訪れた博物館に行った」

のwhichが正しくwhereだと間違いというのも英文法。

This bag is too small to put this book in.
「このバッグは小さすぎて、この本を入れられない」

のinが必要で、inがないと間違いというのも英文法です。


先ほど、

1、間違った英語でも話す
2、いろいろ考えてしまい、何も言えない

の2つだったら、1の方が良い選択肢だと言いました。

しかし、それは、上記の2択だった場合。

1、間違った英語でも話す。
2、いろいろ考えてしまい、何も言えない
3、正しい英語を話す

の3択だったら、3番目がいいに決まってますよね?


確かに間違ったって意味が通じることはありますが、間違えたら意味が通じないことも一杯あります。

それに、意味が通じたとしても、いつまでも同じ間違いを繰り返していたら、

「この人はいつも同じ間違いを繰り返すな。通じるのはわかるけど、直す気がないのかな?」

とネイティヴに思われてしまいます。


大人が子どもに勝つには、論理力、英文法を使うしかありません。

英文法を鍛えることにより、最善の選択肢である「正しい英語を話す」ができるようになるように目指していきましょう!


以上が今回のお話になります。

英会話に必要な英文法の知識、そしてその知識をどう英会話で使えば良いかを学びたい方は、

「英会話のための英文法 G4C」

がお役に立てれば幸いです。


英文法の中で、「英会話に必要な部分」だけを「狭く」学ぶ反面、必要な部分は、「知識だけでなく使い方も」、そして、「実際に英文を作る練習をする」という形で、「深く」学んでいただきます。


メール配信なので、習慣化できますし、PDFファイルをお渡しするので、それよりも速いペースでやることもできます。

ネイティヴの音声つきですし、分からないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していただけます。


「英語学習の目的は英会話!」という方のためにお役に立てれば幸いです。

英会話に必要な英文法を理解し、そして、その「使い方」まで濃く学び、実際に英文を作る練習をして、英会話上達を目指しましょう!


詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英会話のための英文法 G4C」

※:英会話より、TOEIC対策重視の方は↓の講座がオススメです。
「分かる! 解ける! 英文法!」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!













(オンライン含む)英会話レッスンで効果を出すための準備
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_19.html
「(オンライン含む)英会話レッスンで効果を出すための準備」 ■なぜ鈴木さんは英語がしゃべれるんですか? ある先日のことですが、不意に、 「なぜ鈴木さんは英語がしゃべれるんですか?」 と聞かれました。 ...

英語を話すときの文法は全体(全部)は不要
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_20.html
「英語を話すときの文法は全体(全部)は不要」 ■英会話には英文法は必要ですが… メルマガでよくお話させていただいている点なので、ご存知の方も多いかと思いますが、英会話に、文法は必要です。 「英会話と言...

英語ペラペラ、英会話で勉強方法のコツは「独学で努力」と「独学で英文法」
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_21.html
「英語ペラペラ、英会話で勉強方法のコツは"独学で努力"と"独学で英文法"」 ■英会話で大切なこと2つ 私は今までに年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいて来ております。 その中で、「英語...

TOEICと英会話の相関・違いは? 両立する方法
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/toeic_1.html
「TOEICと英会話の相関・違いは? 両立する方法」 ■同じ英語なのでもちろん相関はありますが… 「TOEIC」と「英会話」。 この2つは、英語学習の動機としては1位と2位を占めます。 (1位がTOE...

正しい英語を話す、英会話の正しい文法で自然で正しい英語を
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_22.html
「正しい英語を話す、英会話の正しい文法で自然で正しい英語を」 ■ネイティヴ英会話講師の意見 私は仕事柄、ネイティヴ講師と話をする機会があります。 そこで、以前、ネイティヴから見た意見を聞こうと、ネイテ...

英作文で英会話練習が上達の効果アリでおすすめ・教材
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_23.html
「英作文で英会話練習が上達の効果アリでおすすめ・教材」 ■英会話とライティング(英作文)のイメージ 皆さんは、 「英会話」 と 「ライティング(英作文)」 に関して、どういうイメージをお持ちでしょうか...

英会話に積極性・間違いを恐れない積極的な姿勢は必要だけど…
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_24.html
「英会話に積極性・間違いを恐れない積極的な姿勢は必要だけど…」 ■意味が通じるからOK? 日本人は一般的に英会話が苦手とされている人もいます。 そして、よく、 「ちょっと間違っていたって意味が通じるん...

英語を楽な方法、得意なことばかりで、苦手な英文法から逃げない!
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_25.html
「英語を楽な方法、得意なことばかりで、苦手な英文法から逃げない!」 ■英語が楽な方法でできるようになる? 英語って楽な方法でできるようになるのでしょうか? 「楽して英語ができるようになろうとする人」は...

夏休み、年末年始、ゴールデンウィークの英語勉強
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/06/post_26.html
「夏休み、年末年始、ゴールデンウィークの英語勉強」 ■夏休み、年末年始、ゴールデンウィークの英語勉強 夏休み、年末年始、ゴールデンウィークというのは英語学習にとって大切な時期です。 「英語学習にとても...

英語 大人は子どものように身に付かない、できない理由
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/06/post_27.html
「英語 大人は子どものように身に付かない、できない理由」 ■「子どもは文法などやっていない」とは言うけど 英語学習の方法論となると、いつも出て来るのが、 「子どもを見てみろ!  文法なんか学ばないでも...

英会話スクールが効果がない、意味がない理由
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/06/post_28.html
「英会話スクールが効果がない、意味がない理由」 ■ほかの目標も努力ですが、英会話は特に… 英語学習は何をするにしたって努力が必要です。 TOEICで良いスコアを取るのにも努力が必要ですし、英検に合格す...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る