fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

正しい英語を話す、英会話の正しい文法で自然で正しい英語を





「正しい英語を話す、英会話の正しい文法で自然で正しい英語を」



■ネイティヴ英会話講師の意見

私は仕事柄、ネイティヴ講師と話をする機会があります。

そこで、以前、ネイティヴから見た意見を聞こうと、ネイティヴ講師の集まりの中で、

「どんな生徒が上達が早いのかな?」

という質問をしてみたことがあります。


世間では、よく、

「日本人は英文法は知っているのに、英会話ができない」

とか

「英文法を気にし過ぎて、英会話ができない」

とかいろいろ批判されるので、私としては、


「英文法を気にしない人」

とか、

「積極的にしゃべる人」

という答えになるだろうなと思っていたのですが、
返ってきた答えは意外なことに、

「ストラクチャーがわかっている生徒だ」

というものでした。


「ストラクチャー」というのは、「構造」のこと。

日本語にはあまりないコンセプトかもしれませんが、
英語では、ストラクチャーはとても大切。

英語には、5つの文型があり、

SV
SVC
SVO
SVOO
SVOC

(S=主語 V=動詞 O=目的語 C=補語)

のいずれかの形をしています。


どの文にもSとVが必ずあります。

日本語だとSがないことはしょっちゅうですし、
Vがないこともあります。


でも、英語ではSとVは必ずある。

少なくとも、この2つがしっかりした文を話すことは英語では、絶対に必要不可欠なのです。

これがストラクチャーの基本。

もちろん、これだけではなく、従属接続詞がちゃんと使える、関係詞(関係代名詞・関係副詞の総称)がちゃんと使える、不定詞がちゃんと使える。


こういうのもストラクチャーです。

Because was tired, I went to bed.

(was tiredの主語がないじゃないか! becauseという従属接続詞の使い方がわかってない)

I bought the book was great.

(なんだこれは? 何がSで、何がVか意味不明。もしかして、The book I bought was great.ってこと? 関係詞の使い方がなってないな)

などなど、ストラクチャーがめちゃめちゃな文を作ったりしない。


Because I was tired, I went to bed.
The book I bought was great.

みたいに、ストラクチャーが正しい英文を作れる。

これが上達が早い人の特徴だとネイティヴ講師たちは言ったのです。


私からすれば、ストラクチャーは大変大切だとは思っていましたが、ネイティヴからすれば別の意見になるだろうと思っていたので、これは意外でした。

英文法には、ストラクチャーではない分野もあるので、必ずしも「英文法=ストラクチャー」ではありませんが、(例えば、時制や助動詞、仮定法はストラクチャーではない)

ネイティヴ講師たちが、

「英文法がわかっている人が英会話の上達が早い」

と言っているのです。


私はずーっと、英会話には英文法が絶対に必要だと感じていましたが、ネイティヴ講師たちも同意見だと聞き、

「やっぱりそうだよね!」

と、確信したのでした。



■正しい文法とは、要するに正しい英語を作る能力

このように、ネイティヴ講師だって、英会話において英文法が大変重要
だと認識しているのです。

世間で、よく

「英会話に英文法は不要」

とか言われますが、それは完全な誤解だと言えます。


だって、英文法って、要するに、

「正しい英語を作る能力」

なんですよ。


従属接続詞のことがわかっていないと、

「疲れていたから、寝た」

というのを、

Because was tired, I went to bed.

とか

Because tired, I went to bed.

と言ってしまったりします。


でも、これは間違いです。

意味が通じなかったり、意味が通じても、「え? 意味分かるけど、変なの」と違和感を持たれます。

こういう変な英語でいいのでしょうか?

そりゃ、黙っていて何も言わないよりはいいでしょう。

でも、意味が通じない英語、違和感を持たれる英語ばかりでいいわけがありませんよね。


英文法の従属接続詞という知識を身につけて、

Because I was tired, I went to bed.

と正しい英語をしゃべれるようになるべきです。


関係詞がわかっていないと、

「私が買った本は素晴らしかった」

を、

I bought the book was great.

とか言ってしまったりします。


これは間違い。意味が通じなかったり、違和感を持たれます。

黙ってしゃべらないよりはいいでしょうけど、関係詞を学んで、正しく、

The book I bought was great.

とか

The book which I bought was great.

ってしゃべれるようになるべきなんです。


上記の例はあくまで一例に過ぎません。

「このバッグは小さすぎて、この本を入れられない」

×This bag is too small to put this book.
○This bag is too small to put this book in.


「私はソニーで働いています」

×I'm working for Sony.
○I work for Sony.


「疲れたぁ」

×I was tired.
○I am tired.

などなど、日本人は英文法が得意とか言われますが、英文法の間違いは一杯します。

もちろん、黙っているよりはいいです。


でも、間違いは修正していかないと上達しません。

正しい文法というのは、

「正しい英語を作る能力」

です。


正しい英語を話せた方がいいですよね?

ですから、英会話では、正しい文法が絶対に必要なんです。


実を言うと、ネイティヴ講師たちが「英文法ができる人は上達が早い」と言ったのには、1つ裏の事情があります。

それは、
ほとんどのネイティヴ講師たちは、英文法を教えられないと言うことです。


日本人は日本語をペラペラしゃべれますが、ほとんどの日本人は日本語の文法の知識がありません。

それと同様、ほとんどのネイティヴ講師は正しい文法の知識がないのです。

そのため、ネイティヴ講師は英文法の重要性は認識していても、自分が教えることはとても困難なのです。


だからこそ、英文法がわかっている生徒は上達が早い。

自分が教えられないところをわかっているから。

英文法がわかっていれば、自分たちが得意とする、

「こういうときはこう言うのが自然」

というような分野を教えることに専念できるからです。


1、そもそも英文法は英会話において重要
2、しかもネイティヴ講師が教えられない

この2つの理由から、ぜひ英会話のためには英文法を自分自身でちゃんと学ぶことが必要不可欠なのです。


英会話のための知識を身につけ、英会話での使い方まで深く学び、実際にその知識を使って、英文を作る練習をしたい方は、

「英会話のための英文法 G4C」

がお役に立てれば幸いです。


英文法の中で、「英会話に必要な部分」だけを「狭く」学ぶ反面、必要な部分は、「知識だけでなく使い方も」、そして、「実際に英文を作る練習をする」という形で、「深く」学んでいただきます。


メール配信なので、習慣化できますし、PDFファイルをお渡しするので、それよりも速いペースでやることもできます。

ネイティヴの音声つきですし、分からないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していただけます。


「英語学習の目的は英会話!」という方のためにお役に立てれば幸いです。

英会話に必要な英文法を理解し、そして、その「使い方」まで濃く学び、実際に英文を作る練習をして、英会話上達を目指しましょう!


詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英会話のための英文法 G4C」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!













(オンライン含む)英会話レッスンで効果を出すための準備
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_19.html
「(オンライン含む)英会話レッスンで効果を出すための準備」 ■なぜ鈴木さんは英語がしゃべれるんですか? ある先日のことですが、不意に、 「なぜ鈴木さんは英語がしゃべれるんですか?」 と聞かれました。 ...

英語を話すときの文法は全体(全部)は不要
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_20.html
「英語を話すときの文法は全体(全部)は不要」 ■英会話には英文法は必要ですが… メルマガでよくお話させていただいている点なので、ご存知の方も多いかと思いますが、英会話に、文法は必要です。 「英会話と言...

英語ペラペラ、英会話で勉強方法のコツは「独学で努力」と「独学で英文法」
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_21.html
「英語ペラペラ、英会話で勉強方法のコツは"独学で努力"と"独学で英文法"」 ■英会話で大切なこと2つ 私は今までに年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいて来ております。 その中で、「英語...

TOEICと英会話の相関・違いは? 両立する方法
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/toeic_1.html
「TOEICと英会話の相関・違いは? 両立する方法」 ■同じ英語なのでもちろん相関はありますが… 「TOEIC」と「英会話」。 この2つは、英語学習の動機としては1位と2位を占めます。 (1位がTOE...

正しい英語を話す、英会話の正しい文法で自然で正しい英語を
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_22.html
「正しい英語を話す、英会話の正しい文法で自然で正しい英語を」 ■ネイティヴ英会話講師の意見 私は仕事柄、ネイティヴ講師と話をする機会があります。 そこで、以前、ネイティヴから見た意見を聞こうと、ネイテ...

英作文で英会話練習が上達の効果アリでおすすめ・教材
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_23.html
「英作文で英会話練習が上達の効果アリでおすすめ・教材」 ■英会話とライティング(英作文)のイメージ 皆さんは、 「英会話」 と 「ライティング(英作文)」 に関して、どういうイメージをお持ちでしょうか...

英会話に積極性・間違いを恐れない積極的な姿勢は必要だけど…
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_24.html
「英会話に積極性・間違いを恐れない積極的な姿勢は必要だけど…」 ■意味が通じるからOK? 日本人は一般的に英会話が苦手とされている人もいます。 そして、よく、 「ちょっと間違っていたって意味が通じるん...

英語を楽な方法、得意なことばかりで、苦手な英文法から逃げない!
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_25.html
「英語を楽な方法、得意なことばかりで、苦手な英文法から逃げない!」 ■英語が楽な方法でできるようになる? 英語って楽な方法でできるようになるのでしょうか? 「楽して英語ができるようになろうとする人」は...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る