fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英作文で英会話練習が上達の効果アリでおすすめ・教材





「英作文で英会話練習が上達の効果アリでおすすめ・教材」



■英会話とライティング(英作文)のイメージ

皆さんは、

「英会話」

「ライティング(英作文)」

に関して、どういうイメージをお持ちでしょうか?


多くの人は、

「まったく別のもの」

と思っているのではないでしょうか?


英会話と言うと、

「すぐにしゃべらなければいけない」
「考えるのではなく、感覚でやるもの」
「ネイティヴの会話等、楽しくやるもの」

というイメージなのに対して、

英作文と言うと、

「じっくりと考える」
「試験等にも出題される、かたいもの」

というイメージではないでしょうか?


「英会話はすぐにしゃべる。英作文は考えることができる」

この点は確かにその通りです。


ただ、なぜかそれと同じように持たれているイメージ、

「英作文はかたくて、英会話は楽しい」

これははっきり言って間違いです。


どうしても、

「英作文=学校の試験」
「英会話=英会話スクールの広告の楽しいイメージ」

が染み付いているのだと思いますが、この間違ったイメージを払拭しないと、英会話の上達に支障が出ることがあります。



■英会話はじっくり考える練習も必要で効果あり

英会話は確かに「本番」に関しては、

「英会話はすぐに言わないといけない。考えているヒマがないから、どうしても感覚的になってしまう」

というのは事実です。


でも、英会話は「本番」だけではないのです。

「とにかくネイティヴ相手に会話の本番ばかりやっていれば上達する」

というわけではない。


普段の練習を一杯するからこそ上達するのです。

普段から、

・ふと思いついたことを英語にしてみる
・テーマを絞って(例えば、「so thatを使った文」とか)、徹底的に
 そういった英文を一杯作ってみる

こういう練習が必要不可欠なのです。


こういう普段の練習あるからこそ、本番で効果を発揮できるのです。

プロ野球選手は普段から練習しているからこそ、試合で力を発揮できるのです。

普段練習していないのに、いきなり「さぁ、打ってこい!」と言っても、打てるわけがありません。


英会話だってそれと同じ。普段練習していなければ、本番でうまく行くはずがないのです。


そして、普段の練習に関しては、じっくり考えることができます。

本番だと、目の前で返答を待っている人がいますから、いつまでも待ってもらうわけにはいきません。

多少間違っていようが、わからない部分があろうが、

「えーい!」と半ば、見切り発車でしゃべらないといけません。


しかし、普段の練習だと、自分だけの練習ですから、考えることができます。

「えーと、こうだと違うよな。こうしないといけないはずだもの。そうだ。これなら正しいぞ」

というように、じっくり考えることができます。

こうやって考えて学習すれば、正しい英文を作る技術が向上します。


本番だと、確かに見切り発車しないといけませんが、それは本番だからやむをえぬこと。

普段の練習まで見切り発車で済ませていたら、

「いや、これだと間違いだ」
「こうすれば正しいんだ」

という「修正」や「反省」が入りませんから、成長しません。


1、普段の練習では、じっくり考えて、正しい英文を作る能力を養う
2、本番では、それを速くできるようにがんばる

この2点セットがあって、はじめて上達するのです。



■書くとじっくり考えられる

この「普段のじっくりと考えてやる練習」ですが、英会話のように、すべて頭の中でやることもできます。

でも、書いたっていいんですよ。

例えば、

「私は彼にもっと自信を持ってほしい」

としたい。

頭の中で、

「えーと、I want him more confidence…いや、それじゃ違うな。I want him to more confidentかな。いや、それも違う…」

と考えたっていいのですが、頭の中だけだと具体的に表現されませんよね。

そこで書いてしまえば、自分の考えがハッキリします。だからおすすめなのです。


I want him more confidence

と思ったら、そう書いてしまうのです。

そうじゃないと思ったら消して、

I want him to more confident

と修正したりする。

そして、最終的に、

I want him to be more confident.

で正しいと思ったら、これが残る。


「書く」と言いましたが、別にこれはパソコンのWordファイルとかでもかまいませんし、スマートフォンのメモ帳機能とかでもいいでしょう。

実際に書き出すことで、頭の中が整理されるので、

「考えて、正しい英文を作り出す」

というトレーニングの効果が高まります。


このように、英会話上達のために、英語を書くことは、とても役に立つのです。

しかし、

「英会話と英作文はまったくの別物」

ですとか、

「英作文はかたくて、英会話は楽しいもの」

とか、間違ったイメージを持っていると、せっかくのこの効果的なトレーニングを取り入れることができません。


書いて、普段はじっくりと考えて正しい英文を作るトレーニングをする。

こういった普段のトレーニングがあってこそ、本番で、速く、正しい英語がしゃべれるようになるのです。


英文を作る練習をする。そのために必要な英会話のための知識を身につけ、
英会話での使い方まで深く学びたい方向けのおすすめ教材(講座)は、

「英会話のための英文法 G4C」

がお役に立てれば幸いです。


英文法の中で、「英会話に必要な部分」だけを「狭く」学ぶ反面、必要な部分は、「知識だけでなく使い方も」、そして、「実際に英文を作る練習をする」という形で、「深く」学んでいただきます。


メール配信なので、習慣化できますし、PDFファイルをお渡しするので、それよりも速いペースでやることもできます。

ネイティヴの音声つきですし、分からないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していただけます。


「英語学習の目的は英会話!」という方のためにお役に立てれば幸いです。

英会話に必要な英文法を理解し、そして、その「使い方」まで濃く学び、実際に英文を作る練習をして、英会話上達を目指しましょう!


詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英会話のための英文法 G4C」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!













(オンライン含む)英会話レッスンで効果を出すための準備
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_19.html
「(オンライン含む)英会話レッスンで効果を出すための準備」 ■なぜ鈴木さんは英語がしゃべれるんですか? ある先日のことですが、不意に、 「なぜ鈴木さんは英語がしゃべれるんですか?」 と聞かれました。 ...

英語を話すときの文法は全体(全部)は不要
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_20.html
「英語を話すときの文法は全体(全部)は不要」 ■英会話には英文法は必要ですが… メルマガでよくお話させていただいている点なので、ご存知の方も多いかと思いますが、英会話に、文法は必要です。 「英会話と言...

英語ペラペラ、英会話で勉強方法のコツは「独学で努力」と「独学で英文法」
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_21.html
「英語ペラペラ、英会話で勉強方法のコツは"独学で努力"と"独学で英文法"」 ■英会話で大切なこと2つ 私は今までに年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいて来ております。 その中で、「英語...

TOEICと英会話の相関・違いは? 両立する方法
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/toeic_1.html
「TOEICと英会話の相関・違いは? 両立する方法」 ■同じ英語なのでもちろん相関はありますが… 「TOEIC」と「英会話」。 この2つは、英語学習の動機としては1位と2位を占めます。 (1位がTOE...

正しい英語を話す、英会話の正しい文法で自然で正しい英語を
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_22.html
「正しい英語を話す、英会話の正しい文法で自然で正しい英語を」 ■ネイティヴ英会話講師の意見 私は仕事柄、ネイティヴ講師と話をする機会があります。 そこで、以前、ネイティヴから見た意見を聞こうと、ネイテ...

英作文で英会話練習が上達の効果アリでおすすめ・教材
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_23.html
「英作文で英会話練習が上達の効果アリでおすすめ・教材」 ■英会話とライティング(英作文)のイメージ 皆さんは、 「英会話」 と 「ライティング(英作文)」 に関して、どういうイメージをお持ちでしょうか...

英会話に積極性・間違いを恐れない積極的な姿勢は必要だけど…
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_24.html
「英会話に積極性・間違いを恐れない積極的な姿勢は必要だけど…」 ■意味が通じるからOK? 日本人は一般的に英会話が苦手とされている人もいます。 そして、よく、 「ちょっと間違っていたって意味が通じるん...

英語を楽な方法、得意なことばかりで、苦手な英文法から逃げない!
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/05/post_25.html
「英語を楽な方法、得意なことばかりで、苦手な英文法から逃げない!」 ■英語が楽な方法でできるようになる? 英語って楽な方法でできるようになるのでしょうか? 「楽して英語ができるようになろうとする人」は...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る