fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英会話は英文法が必要。ネイティヴは文法教えられません





「英会話は英文法が必要。ネイティヴは文法教えられません」

今回は、

「英会話に絶対に必要なもの」

についてのお話しいたします。







■英会話で見落とされているもの

今は1月。

私は今までに、年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきましたが、

1月は間違いなく、

「英語学習熱が最も高い月」

ですね。


とにかく1月に英語学習を始める方は多いのです。


ですので、

「英語学習やるぞ!」

とやる気になっている方は多いです。

その中で、

「英会話ができるようになるために、英語学習やるぞ」

と思っている方もいらっしゃると思います。


今回は、そんな方向けに、1月という今、特にお伝えしたい、

「英会話で見落とされているもの」

についてお話しさせていただきます。
(最初に言ってしまうと、実は1月に限らず、いつでもとても大切なことなのですが)


英会話というと、多くの人が、

「ネイティヴのレッスンを受けて上達する」

ということを想像すると思います。


英会話スクールなり、英会話教室なりに行って、ネイティヴのレッスンを受ける。

そこで、いろいろとしゃべることにより、英会話を身につける。

これが多くの人が想像する「英会話のための英語学習」です。


あとはせいぜい、

「CDを聞いてリスニングをする」

とか、

「英会話表現集を覚える」

ぐらいしか想像されないのですが、実は、1つ英会話に必要な決定的なものを見落としているのです。







■正しい英語を話すために絶対に必要

その「英会話に必要なのに、見落とされているもの」というのは、「英文法」です。

英文法というと、

「学校英語や大学受験で必要なだけで、英会話には必要ないもの」

とか、

「TOEICのパート5みたいに、英文法問題を解くためだけに必要なもの」

ひどい時には、

「英会話では英文法は絶対に考えてはいけない!」

なんて誤解している人もいます。


しかし、英会話に英文法は絶対に必要なのです。

例えば、英会話をしていると、

「昨日、私たちが行ったレストランに行きたいな」

とか、言いたいことってありますよね。


それには、

I want to go to the restaurant which we went to yesterday.

というように、関係詞(関係代名詞・関係副詞の総称。上記で言えばwhich)を使う必要があります。


でも、関係詞がわかっていない人は多く、

I want to go to the restaurant where we went to yesterday.

とか、

I want to go to the restaurant which we went yesterday.

とか、ひどい場合は、

I want to go to the we went yesterday restaurant.

とか、

I want to go to the we went to yesterday restaurant.

とか言ってしまいます。


いずれも、間違った英語で、ネイティヴは、こういった英語を聞くと、違和感を感じます。

まったく意味がわかってもらえないこともあります。


変な英語しかしゃべれないのは困りますよね?

ましてや、意味が通じないならもっと困ってしまいますよね。


正しい英語をしゃべるためには、意味が通じるようにするためには、関係詞が必要なんです。

そして、関係詞って英文法ですよね?


上記のように、英文法がわかっていなければ、英会話で、正しい英語をいうことも、意味が通じる英語をしゃべることもできない。


英会話に英文法は絶対に必要なのです。







■ネイティヴには英文法は教えられない

上記のようにお話しすると、必ず、

「英文法が必要なのはわかるけど、それはネイティヴのレッスンで身につければいいでしょ?」

という方が出てきます。


しかし、残念ながら、ネイティヴのレッスンでは、英文法はほとんど身に付かないのです。


ここで、まず最初に考えて欲しいことがあります。

それは、

「あなたはアメリカ人に日本語の文法を教えられますか?」

ということ。

中には1%ぐらい「はい! 教えられます」という方もいらっしゃると思いますが、

99%の人は、

「え? 日本語の文法? 日本語は感覚で話しているだけだから、文法なんてわからない‥」

と思います。


日本人にとって日本語は母国語です。

子どもの頃からずーっと使ってきたから、勝手に感覚で身についただけ。

文法などのルールを学んで身についたわけではないのです。

多少の日本語文法の知識がある人もいるとは思いますが、

「他の人に教えられるレベルの知識がある」

という人はほとんどいないのです。


これはネイティヴからしてもまったく同じ。

彼らは英語を子どもの頃から使っていたから勝手に感覚で身につけただけ。

英文法の知識はほとんどないのです。


そのため、英文法を教えることはできないのです。

「変だ」「自分ならこうする」という

「指摘」ならできます。


例えば、

I want to go to the restaurant where we went to yesterday.

だったら、

「それは間違いだ」と言うことや、

「I want to go to the restaurant which we went to yesterday.なら正しい」

ということはできます。


しかし、

「なぜwhereだと間違いなのか?」
「なぜwhichだと正しいのか?」

は、まったく説明できません。


この「なぜ」までわからなければ、今後、同じような間違いを繰り返すだけです。

「I want to go to the restaurant where we went to yesterday.はダメで、I want to go to the restaurant which we went to yesterday.はOK」

と覚えたところで、これは何の応用もできません。


「なぜ」までわからなければ、

That is the museum where Johnny was talking about.

とか、似たような間違いを繰り返します。


「なぜ」までわからないと、

「whichとwhereを正しく使い分ける」

という技術が身に付かない。

だから、いつまでも変な英語や意味が通じない英語になってしまうのです。


上記のように、英文法は、

1、正しい英語、意味が通じる英語を話すために絶対に必要
2、でも、ネイティヴは教えられない

というように、二重の意味でとても大切なのです。


上記のように、ネイティヴは教えられないのですから、レッスン以外のところで学ぶしかない。

つまり、自分自身で、レッスン外の努力が絶対に必要なのです。


ぜひ、この機会に一緒に英語学習頑張っていきましょう!

中級者の方で、英会話・ライティングが目標の方はもちろん、「英会話もTOEICも」など、複数の目標がある方には、先日、TOEIC文法満点でTOEIC 860点を取られた、

「英会話のための英文法 G4C」

がお役に立てれば幸いです。

英文法の中で、「英会話に必要な部分」だけを「狭く」学ぶ反面、必要な部分は、「知識だけでなく使い方も」、そして、「実際に英文を作る練習をする」という形で、「深く」学んでいただきます。


英会話・ライティングに必要な英文法を理解し、そして、その「使い方」まで濃く学び、実際に英文を作る練習をして、英会話・ライティング上達を目指しましょう!

英会話やライティングができるだけの力がつけば、TOEIC等にも応用が利きます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。

「英会話のための英文法 G4C」

※:初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方は↓がおすすめです。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習の役に立てれば幸いです。













英会話に文法は必要かは人によって基準違う
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/07/post_34.html
「英会話に文法は必要かは人によって基準違う」 ■英会話に英文法は必要か? 私は年以上にわたって、名以上の方に英語指導をさせていただいてきておりますが、 「英会話に英文法は必要」 「いや、英会話に英文法...

英語学習のやり方は自分で決める人が英語上達する
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/07/post_35.html
「英語学習のやり方は自分で決める人が英語上達する」 ■会社との違い 多くの方は、企業、役所、事務所などでお務めだと思います。 上司の方、部下の方たち、同僚の方たち。こういった「チーム」として働いている...

TOEICと英会話の違い。選手と評論家ぐらい違う
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/09/toeic_6.html
「TOEICと英会話の違い。選手と評論家ぐらい違う」 ■英語学習の2大目標 私は年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきておりますが、 「英語学習する理由」 としては、 「TOEIC」...

TOEICと英会話の違いと相関。英会話の方が本物の力
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/09/toeic_7.html
「TOEICと英会話の違いと相関。英会話の方が本物の力」 ■TOEICなどの試験と、英会話は別物 メルマガではよくお話しさせていただいておりますが、TOEICなどの試験と、英会話は別物なのです。 何が...

英語ができるようになる勉強方法は自覚なき努力と英文法
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/10/post_37.html
「英語ができるようになる勉強方法は自覚なき努力と英文法」 ■英語ができる人の「努力」 今回は、英語ができる人の「努力」についてお話しさせていただきます。 こう言ったら、 「当たり前じゃないか!」 と言...

英会話とTOEICはどっちが上? 同時に身につけるには?
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/10/toeic_8.html
「英会話とTOEICはどっちが上? 同時に身につけるには?」 ■TOEIC? 英会話? 「英会話」と「TOEIC」。 この2つは、英語学習をする方々の、2大目標です。 「なぜ英語学習しているのですか?...

英語が上達する人の特徴・共通点
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/10/post_38.html
「英語が上達する人の特徴・共通点」 ■英語が上達する人の特徴・共通点 今回は、ちょっといつもとは趣向を変えて、ちょっと気持ちの面、 「英語が上達する人の特徴・共通点」 というお話をさせていただきます。...

TOEIC文法満点860点で、英会話もできる
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2018/11/toeic860.html
「TOEIC文法満点860点で、英会話もできる」 ■英会話用の講座なので、当然英会話に効果があります 「英会話のための英文法 G4C」 ですが、名前の通り、 「英会話のために必要な英文法」を学ぶ講座で...

英会話は英文法が必要。ネイティヴは文法教えられません
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2019/01/post_36.html
「英会話は英文法が必要。ネイティヴは文法教えられません」 今回は、 「英会話に絶対に必要なもの」 についてのお話しいたします。 ■英会話で見落とされているもの 今は1月。 私は今までに、年以上にわたっ...

英会話にライティングオンライン教材が効果がある理由
https://www.eikaiwa-school.net/g4c/archives/2019/01/post_39.html
「英会話にライティングオンライン教材が効果がある理由」 今回は、 「英会話に英作文が必要な理由」 についてのお話しいたします。 ■英会話じゃなくて、英作文? 「英会話のための英文法 G4C」 では、 ...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る